時計の歴史や機械式腕時計の人気の秘訣について


数十年前までは機械式腕時計しか存在しなかった

人類は数千年前から日時計など金属や電気を必要としないアナログな時計を役立ててきました。携帯できる懐中時計というものがヨーロッパで誕生したのは16世紀の話です。ただし、懐中時計は超高級品で庶民が気軽に使えるようなものではありませんでした。その後、19世紀に入るとようやく懐中時計より利便性が高い腕時計が開発され、少しずつ進化していきました。20世紀に入ると軍事需要が高まる中で腕時計は猛スピードで進化していったほか、量産される中で価格も安くなっていきました。なお、20世紀前半頃からクオーツ式腕時計が存在していたわけではありません。その頃に存在していたのは機械式腕時計のみでした。クオーツ式商品が登場しはじめたのは1960年代後半の事です。1970年代に入ると部品が少ないためにすぐに完成するクオーツ式商品のシェアはどんどん拡大していき、今では後発のクオーツ式がシェアの大半を占めています。

一部の間では根強い人気がある機械式商品

クオーツ式商品が需要の大半を占めるようになった昨今ですが、一部の人々の間で機械式商品は根強い人気があります。例えば、機械式腕時計はデザインが個性的なものが多く、服装の中に取り入れると独創的なコーディネートに仕上がります。そのため、ファッション感度の高い人達の間では人気です。

わずかに激安商品もあり

機械式腕時計は完成まで時間がかかるほか部品が多いため、そんなに安い値段では買えません。しかし、中古店・オークションなどを利用すると、1万円から3万円くらいで買えるものも見つかります。

グランドセイコーと言えば、日本が誇る腕時計ブランドです。高精度のクォーツ、実用的なデザイン・機能性が、余り派手さを好まない働き盛りの40・50代のビジネスマンに支持されています。

Related Posts

写真の残し方にはどのような方法があるの?

写真をプリントアウトしてアルバムにする日々どんどん増えていく写真を、どのように管理していけばよいかと

こんな方法があったなんて!中古時計の買い方3選

ブランド買取店で購入するさまざまブランド品を売買しているブランド買取店では、時計の販売を行っている可

愛着を持って使えるあなたにぴったりの腕時計の見極め方

海外ブランドの時計と国産のブランド時計外出時に身に付ける腕時計は、相棒と呼ぶ人もいるぐらい人と近い関

あなたらしさ溢れる腕時計の楽しみ方をしよう

自分の持ち服に合う時計を選ぼう小物づかいが上手な人のファッションは、見ている人を楽しませてくれますよ